最終的な判断は?

電話相談をして、良さそうな買取店をいくつか選び、その後実際にバイクを見て行う本査定の申し込みができます。電話相談でも本査定でも、思っていた以上にいい査定額を提示されれば嬉しいものですが、他の買取店にも本査定をしてもらい比較してから決めたい場合は、本査定をしてもらうと断りにくいという気持ちになってしまいます。

特に出張査定をしてもらった場合は、わざわざ来てもらったのにすぐ契約しないのは気まずいと思ってしまいますが、本査定をしたからといって契約しなければいけないという義務はありません。査定額に納得できない場合は、売らないという選択肢もあるのです。複数の買取店に本査定をしてもらい、最終的に一番初めに査定してくれたところが高かったというなら、最初の買取店に依頼してもいいですし、他はいくらで査定してくたと交渉すれば、査定額が上がる事もあります。

出張査定の場合は、指定された場所に出向くためにガソリン代などもかかっていますから、買取店も手ぶらで帰るよりは、少し高く査定をしてバイクを持ち帰る方が得なら査定額が変わる可能性があります。最終的な判断は査定額の比較と、交渉で決めてもいいのです。ただし嘘はよくないので、正直さも大切と覚えておいてください。


Published by 管理人